« また一つ名作が消える。OVAL Concepts R950 | トップページ | 四月の魚 »

2011年3月31日 (木)

立ち上がれ!XeNTiS

倒産の噂も出ていたAustriaのXeNTiSだが、ラインナップを縮小し、いまふたたびホイールに特化したメーカーへと戻ることで再スタートを切った。

あの極めてユニークな“宇宙船エアロバー”X1は生産終了。
世界一高いバトンホイールのひとつ、Mark1 High Modulusも生産終了。

オリジナルのMark1と、Mark1 TT、そしてSQUADの2.5、4.2、5.8、MTB用のバトンホイールKAPPAに傾注しての生き残りを図る。

頑張れ!
負けるな!

所有したことがあるから、断言する。XeNTiSの製品は「手間」とか「精魂込めた」とか表現したい要素に溢れた製品作りをしている。オーストリアなんだけど、喩えるなら「日本人がイメージする古き佳きドイツ製品」的な商品を作っている。こんなモノ作りをするメーカーから倒れる世の中ではイカン、と思うのだ。

生き残れば、再びチャンスを掴む目もある。

その暁には、X1すら逃げ出すような新作エアロバーやMark1 TT Deepを見せてくれ。

|

« また一つ名作が消える。OVAL Concepts R950 | トップページ | 四月の魚 »

コメント

私がMark1を買うまでは堪えて欲しい…!!bearing

投稿: yuwskey | 2011年4月 1日 (金) 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/51261761

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち上がれ!XeNTiS:

« また一つ名作が消える。OVAL Concepts R950 | トップページ | 四月の魚 »