« Campagnolo TT | トップページ | Vansummeren »

2011年4月 7日 (木)

毎回101%メカニックからの脱皮

最近、いろいろと故障が相次ぎ、そうでなくても間隔開きがちのBlogがますます開いてきた。中味も薄い。
熱心に読んで頂いている方ほど申し訳ない状態。

2010春くらいから、意識してあまりメカを弄らないようにした。

やりだすと止まらなくなり、平気で10時間ぶっ通しでやってしまったりするからだ。

8割でやめておく
正常に動けばよし

これが性格的にどうしても出来ない。
100%にしないと気が済まず、時として、いや大抵101%以上を目指してしまう。

何かトラブルを起こしたら、正常に動くように戻すだけでは収まらず、トラブルを起こす前の状態よりさらに良くてトラブルも少ないであろうものに仕上げないと気が済まない。お陰で次第にすごい異常な自転車が出来上がって、しかし詳しいヒトが見れば見るほどキメラ生物なそいつで月間3000km以上走れているから、手間は徒労にはなっていない。なっていないのだけど、いい加減「これ以上」に掛かる手間がハンパでなくなってきた。

そのせいかどうか分からないが、最近「ちょっと肩の力を抜いたのもいいかな」と思えるようになってきた。

あえてこれ以上はツメずにおく。

まだまだ修行が足りないのだけど、最近のトラブルも部分的にこの「あえてこれ以上ツメない」を導入している。「こうすればもっと良くなる」ことが想定できているのだけど、元に戻す以上のことは「今は」しない。

余力があるなら、走ることに使う。

盆栽を育てるために走っているワケじゃないのだ。

|

« Campagnolo TT | トップページ | Vansummeren »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/51322915

この記事へのトラックバック一覧です: 毎回101%メカニックからの脱皮:

« Campagnolo TT | トップページ | Vansummeren »