« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月21日 (木)

GIRO “SELECTOR” Coming Soon!

GIROのプロトタイプエアロヘルメット「LAX」が商品として販売決定。
ほぼそのまんまのカタチで世に出る。
名前は「SELECTOR」に変更。2011年4月21日現在「Coming Soon」となっている。

http://www.giro.com/us_en/products/cycling-helmets/selector-9024.html

Giro_selector_h_redblk_top_hr

続きを読む "GIRO “SELECTOR” Coming Soon!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

Way to the Tonegawa

久々に落っこちた影響は意外と大きかったらしい。
落ちた下がアスファルトどころかコンクリートだったのもあると思う。

そしてオッサンは治りが遅いのだ。

続きを読む "Way to the Tonegawa"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

たぶん「死なん程度の悪運」なら売るほどある

本日の占いは「とてもいいことがありそう」だったのだが、のっけから2011年初めて三本ローラー落車(笑)
中途半端な落ちっぷりではなく、見事に横転しゴロンとひっくり返った。

落ちた後も膝から血を流しながらその後2時間30分ほど走ったのだから相変わらず狂ってるが(苦笑)
脛ってちょっと打っただけでもこんなにドーンと腫れるのかと自分でびっくりだ。

三本ローラー、最後に落ちたのはいつだったか?

これは運の良し悪しなどではなく、油断や慢心があったのだと強く自戒する次第。
運の良し悪しのせいにしてしまうとちょっと運が悪かっただけで死なねばならず、命が幾つあっても足りない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

飛べないスーパーマン

かつて、トライしようと思った途端にポジション出しする前に足首を故障し、とりやめたままになっていたスーパーマンポジションへのトライ。その後、故障前の身体能力(総合的に。短時間のダッシュ力は無視したので今後死ぬまで戻らないと思う)に戻るまでざっくり2年は要した。

3年越しの再挑戦。

続きを読む "飛べないスーパーマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

Vansummeren

Paris-Roubaix 2011
Garmin cerveloのJohan Vansummerenが、追いすがる前年覇者にして優勝大本命Fabian Cancellara(LEOPARD TREK)を振り切っての逃げ切り勝利。

Paris-Roubaixお馴染みの競技場ゴールシーンが、独走ガッツポーズゴールだけにそれはもうむちゃくちゃ格好良く見えた。

続きを読む "Vansummeren"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

毎回101%メカニックからの脱皮

最近、いろいろと故障が相次ぎ、そうでなくても間隔開きがちのBlogがますます開いてきた。中味も薄い。
熱心に読んで頂いている方ほど申し訳ない状態。

続きを読む "毎回101%メカニックからの脱皮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

Campagnolo TT

CampagnoloがTT/TRIATHLON専用コンポを出す。
最初「エイプリルフールかこれ?」と思ったのだが、日付を見たら3月31日発表なのでエイプリルフールじゃあないと思う(笑)

続きを読む "Campagnolo TT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

ゼータトレーディングとわたし(O,SYMETRIC新セット販売開始記念寄稿)

当Blogで過去ちょっと名前を出したこともあるのだけど、ゼータトレーディングはワタシと好みが気持ち悪いくらいマッチする、こんな変人と好みがこれだけ被ってダイジョーブですか?と心配なくらいマニアックな輸入代理店である。

続きを読む "ゼータトレーディングとわたし(O,SYMETRIC新セット販売開始記念寄稿)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四月の魚

2011年のPoisson d'avril(英語名April fool)は、発祥の地であることからこれを管轄するPoisson d'avril INTERNATIONAL(本部・フランス パリ)により、1564年Charles 9世の新暦発表に起源するエイプリルフールの始まりから400年以上続く長い歴史において史上初の中止と決定された。

地元フランスでは、これは1999年に地中海で発生したタンカー事故の際、天然塩で世界的に有名なBretagneのGuerande塩田が9世紀から続く1000年以上の歴史のなかで初めて水門の全面閉鎖に踏み切り塩田を守ったのに匹敵する事件であり「Poisson d'avrilが水門を閉じた」と大きな話題になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »