« 毎回101%メカニックからの脱皮 | トップページ | 飛べないスーパーマン »

2011年4月11日 (月)

Vansummeren

Paris-Roubaix 2011
Garmin cerveloのJohan Vansummerenが、追いすがる前年覇者にして優勝大本命Fabian Cancellara(LEOPARD TREK)を振り切っての逃げ切り勝利。

Paris-Roubaixお馴染みの競技場ゴールシーンが、独走ガッツポーズゴールだけにそれはもうむちゃくちゃ格好良く見えた。

Johan Vansummerenはこれで歴史に名を刻んだ。
おめでとう。

そしてCancellaraはクラシックレースで連続2位。なんとも惜しかった。
お疲れ様。

|

« 毎回101%メカニックからの脱皮 | トップページ | 飛べないスーパーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/51359429

この記事へのトラックバック一覧です: Vansummeren:

« 毎回101%メカニックからの脱皮 | トップページ | 飛べないスーパーマン »