« セブン | トップページ | 駄目人間街道驀進中 »

2012年7月18日 (水)

Schleck

既にニュースが飛び交っているので既知の人も多かろうが、Fränk SchleckがLe Tour de France 2012において行われたドーピングチェックで利尿剤の陽性反応を示した事が休養日に明らかになった。

RadioShack NISSANは本人と協議し、Aサンプル検査結果のみの時点でUCIの勧告に従いLe Tour de Franceを離脱させる決定を下したため、Fränk SchleckはLe Tour de France 2012リタイア決定。

それどころか、このまま行くと解雇・出場停止処分にまで発展する可能性が極めて高い。

現時点でFrankはドーピングを否認し争う姿勢を見せていると伝えられている。(追記:7月19日現在、Schleckは「いっぷく盛られた」主張を展開している)

落車による優勝候補離脱、Tony Martinのタイムトライアルパンク2連発、そして“撒き菱”事件でかなりげんなりしていたところにこのニュースはこたえるなあ。

|

« セブン | トップページ | 駄目人間街道驀進中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/55222548

この記事へのトラックバック一覧です: Schleck:

« セブン | トップページ | 駄目人間街道驀進中 »