カテゴリー「料理の鉄人28号(←ベタ過ぎ)」の記事

料理についての話題(作る方)

2010年2月28日 (日)

進化しすぎて進化の袋小路?

以前、おやつに食べる煮干しについて書いたことがある。

最近は削り節に進化(退化?)している。

続きを読む "進化しすぎて進化の袋小路?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

「ペットフードが意外といける」らしい

朝ご飯について

Sdim3743_2

…コレがおいしそうに見え始めたらいよいよビョーキである(笑)

続きを読む "「ペットフードが意外といける」らしい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

わかっちゃいたけど

新春鮪祭り・続編

続きを読む "わかっちゃいたけど"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

突然鮪祭り

スーパーがお正月モードで鮪とか鯛をいつもより売っていた関係でお相伴にありつけた。

本マグロ(クロマグロ)である。

ビンチョウやキハダなら毎日見かけるが、本マグロとなると買いたくてもなかなか売っていないので、お正月ご祝儀モードで仕入れてくれたのはとても有り難い。黒鮪はウマいうえにタンパク質の含有量も凄いし鉄分は豊富だしで「これが安価に安定供給されれば1年に1000食鮪でも食うよ、オレは」と思えるほどだが、残念なことにワタシが通うスーパーじゃ週に1回さえも見かけない幻の食材だ。

Sdim1535

…ま、仮に毎日置いてあったとして毎日買うのかって、そんな事をしたら家計破綻必至なのだが。

続きを読む "突然鮪祭り"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

スミマセン。既に世間で大ヒット中だそうです。

紹介してから知った(苦笑)のだが、「Tarzan特別編集 太らない食べ方 完全BOOK」は現在大ヒット中の本なのだそうだ。

続きを読む "スミマセン。既に世間で大ヒット中だそうです。 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

あれは…やばいもんだ!!!

知人に、自家製パン好きの粋なオジサンがいる。
自家製パン歴、実に30年超の筋金入りだ。
絶やしたことがない口ひげがトレードマークで、今は亡きCharles Bronsonに似ている外見は「渋いオジサン」としてかなりイケている。

30年前「家庭用 全自動パン焼き機」など勿論ナイ。そんなモンが出来る事すら想像できなかった。
当然、自家製パン焼きは手間と時間をたっぷり喰い、僅かな手抜きや油断が失敗に繋がるシビアなものだった。考えてみれば米だって自動炊飯器の進化のおかげでキカイを買ってその取り説通りにキカイに仕事させる事さえ守れば誰もがハイレベルなうまい飯を炊けるようになったが、昔は炊き手の技量によって出来が劇的に上下していた。パンの場合、作り手のウデの差によってデキはもっと激しく上下する。パンと呼べるモノとして成立しない(苦笑)ことさえちっとも珍しくないからだ。

だが、米も炊きたてがウマイように、パンも焼きたてと時間を経てからとでは美味しさが桁違いだ。
それは自家製だろうとなかろうと「正真正銘の焼きたてホカホカ」を食べたことがある誰もが、他人から訳知り顔で吹聴されなくたって嗅覚と味覚で知っている。ゆえに、氏は手間も時間も惜しまず自家製に拘り続け、焼いてきた。確かに氏が作る自慢の焼きたてパンを初めてふるまわれた誰もが、その「パンだけでお腹一杯になるまで食べてしまう」美味しさに目を丸くする。

そんな氏が暫く前に導入した1台。さすがにトシを感じ、アナログに作るのがしんどくなってきたのが導入理由らしい。

続きを読む "あれは…やばいもんだ!!!"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

屁までは責任持てませんがね

2009年は例年になくウェイト調整がうまく行ったのだが、その理由を考えてみた。

続きを読む "屁までは責任持てませんがね"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

1/5

マルトデキストリンについて追加情報

続きを読む "1/5"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

1ショッツ30円未満

カーボショッツの愛用者の人なら、その主成分が「マルトデキストリン」であることを知っているのではないだろうか。

なんせ、カーボショッツ最大の「売り」「100%マルトデキストリンなのはカーボショッツだけ」なくらいである。糖質としてのマルトデキストリンは、内臓に負担をかけずに吸収できて、かつブドウ糖のように急激に血糖値を上昇させたりしないのが良さなのだそうだ。

国産のスポーツ用エネルギードリンクにも糖質としてマルトデキストリン使用のものが出てきているなど、カーボショッツのこだわりは決してオレ流ヘンテコ理論ではないように思われる。

続きを読む "1ショッツ30円未満"

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2009年5月23日 (土)

燃料でありオイルでありタイヤでありボディでありエンジンである

走る競技において「好きなものを好きなように好きなだけ食べて強くなった選手」は居ない(注)に違いない。

人間にとって食事は、エネルギー源であり体を形作る原料であり各種調整機能を働かせる源でもあるからだ。

喩えれば、燃料でありオイルであり、タイヤやボディやエンジンの材料でさえある。

ただ単に心臓が動いてそこらへんを徘徊できればO.K.とするならともかく、自分の肉体で何か成し遂げようとする時に、これだけ担っているものがいい加減でも大丈夫と考える方がどうかしている。

続きを読む "燃料でありオイルでありタイヤでありボディでありエンジンである"

| | コメント (5) | トラックバック (0)